【立 ち 上 げ の 想 い】Green & Art VILLAGE

■ Green & Art VILLAGEとは、

ア ー ト × 自 然 × 暮 ら し  をテーマに、来年度より毎月渋谷で定期開催していくライフスタイルマーケットです。多数のアーティスト・クリエイターが集まり、手作りの人の温もりを感じられる世界観に、心地よく浸ることができます。開催日時と開催場所は、現在先方と調整中です。


■ きっかけ

アートや自然がより深く入り込んだ生活圏・経済圏をつくりたい

ある日駅前で上京したてと思われる若者が演奏していると、すぐに警察がきて退去させられてしまうのを見ました。中には通行人に不快感を与えてしまってる演奏者もいますが、その時に限っては周りに観客も沢山居ました。僕が学生時代に暮らしたロンドンでは、地下鉄の市営交通局が、流しの演奏者に向けてオーディションを開き、審査をしています。受かったものだけが、駅構内や地下鉄車内で演奏が可能。このシステムはパリ、NYなどでも導入されているそうです。

音楽に限らずですが、これらの都市では公の場でのアート活動は取り締まるべきではなく、クオリティを保てばその街の文化を作る大切な要因となると考えています。その他にもロンドンは都市の緑化面積が世界一なこと、美術館博物館を無料開放しているこど、都市計画がアートや自然にしっかり向き合っていることが印象的でした。 東京にも必要なことだと思いますし、もしそのような文化が生まれたら、海外から見て更に魅力的な都市に映るはずです。我々も渋谷からそんな文化があるコミュニティ作りを発信して行きたいと考えております。


■ 立ち上げの経緯

始まりはふとしたきっかけからでした。僕は去年まで名古屋でマルシェの主催をしたり、運営に携わる機会が多かったので、そのノウハウを東京で生かしたいと思い立ちました。地元で企画していたときのアートと自然への想いを受け継ぎ、何人かの友人に相談をしました。そうするとやがて小さいながら4人の実行委員ができました。さらに展開が早く、気がついたら人数が一気にみるみるうちに増えていきました。その上集まってくる人もご自身でイベントの主催経験が豊富だったりとすごい人ばかりで、僕自身も、運営メンバーにもとても良い刺激になっています。

今現在は、2週間に1度ほどのペースでMTGをしながら、会場との調整に尽力しています。MTGには、熱い想いをもちながらそれぞれ自身のフィールドで活躍するすでに20人ちかくの運営メンバーが参加してくれています。自分でも驚くほどの成長スピードです。。


■ これからのこと


会場の確約が取れ次第、アーティストの出演依頼や、出店者へのお声がけ、プレスリリースなどを進めていきます。その間にも、渋谷界隈では魅力的なイベントや勉強会が日々行われているので、そちらにも顔を出して、地域の人がどんなことを考えているのか、どんなことを求めているのか、探っていきたいと思います。


こうして年明けに第一回目を迎えることができた Green & Art VILLAGEは、初期段階では毎月一回の定期開催を予定しており、季節ごとに限定の催し物なども計画中。徐々に開催頻度を増やしたいと考えています。


まだ各方面調整中だったりで、現状でお伝えできることがとても限られてはしまいますが、今後進捗があり次第、ブログでも発表していくので、もうしばらくお待ち頂けると幸いです。


最後まで読んでくださりありがとうございます。これからもGreen & Art VILLAGEをどうぞよろしくお願い致します。

2018年9月8日 

小 林 政 志 

Green & Art VILLAGE 運営代表

Masashi Kobayashi

SHIBUYA Art Village 運営代表

0コメント

  • 1000 / 1000