〈制作記録〉竹ドーム編②

前回伐採した3mの竹たちを無事運搬しました。

ここからはまず、太い竹を4枚の板に割ります。

写真は、私の実家の花屋前です。名古屋は歩道が広いので助かりました笑

これが中々根気のいる作業で、早朝から初めて昼過ぎまでかかってしまいました。

つぎに近くの公園に持って行き、仮組み立て。

何せ初めての竹ドーム制作でしたから、いざ本番の会場で組み立てられないと大変!

竹ヒゴで模型を作り、事前に公園で練習もして、ようやく本番に望みます。地道な努力とも友達にならなければ、良い仕事はできないですね。


3mの竹板を2本つなげて6mの長い板に。これが10セット。 組み立てた時にドームになりように、また星型の模様ができるように、組み合わせて紐で固定します。

固定し終わったら、いよいよ組み立てです。角端を複数人で持ち上げて、互いに近づきます。

そうすると天井部分が持ち上がり、ドーム型になります。

まだ若干ぐらついているところがあったのですが、一通り形にするまでの手順は把握できました。本番に向けて反省点を話し合い、当日に備えます!

とにかく初めて立ち上げた時はみんなで感動しました!手伝ってくれたみんな本当にありがとう!


竹ドームをはじめ、イベントの会場装飾のご依頼を受け付けております。 

担当者様と綿密な打ち合わせを通して、想いなどをヒヤリングさせて頂き、企画を致します。

「おお、」と心が動く植物の空間をつくらせて頂きます。

どうぞお気軽に、ご相談ください。

Contact

☞ 090-6368-6363


0コメント

  • 1000 / 1000